ベストレクチャー賞 坪井先生

ベストレクチャー賞 坪井先生

 1. 生年月日・出身地・趣味・座右の銘

  生年月日:1959年2月2日

出身地:東京、大学は千葉。

趣味:野草観察、 

座右の銘:惚れて通えば千里も一里 

2.ベストレクチャー賞に選ばれての感想

ベストレクチャー賞はうれしいの一言に尽きる。みんなの心に届いたものがあるのであればなおさらうれしい。

 3.授業を行う上で心がけていること

みんなの理解度を確認しながら、その少し上の話をするように心がけている。 

4.医師(大学教員)になってよかったこと

人のために時間を使えること、常に新たらしいものに挑戦できる機会が多いこと。 

5.医師(大学教員)になって大変だったと思うこと

些細なことで過大な感謝をされることもあれば、ベストを尽くしても報われないこともある。どんな仕事もそうであるが医師の場合はその重圧が他の職種と全く異なる。 

6.憧れた人物、または影響を受けた人物

𠮷田兼好、村上春樹、太宰治、目標にしてきた先生は北野邦孝先生(松戸神経内科)。その他にも影響を受けた先生、友人、著名人は本当に多くいます。 

7.学生時代を振り返って、どんな学生であったか

どうしようもない学生時代で迷いが多く、人に影響を受けるだけで何ら自分の主張がない人間でした。今もそんなに変わっていない気もします。

 8.学生に一言

答えは自分の中にあるので、雑音に振り回されずに生きる。現実には難しいかもしれないが、計算や妥協では自分を見失うことだけは避けてほしい。