眼科学

眼科学

眼科学教室紹介

福岡大学眼科では,三代目主任教授の内尾英一先生の専門分野である眼感染症,ぶどう膜炎,眼アレルギーなどの眼炎症疾患の薬物治療,そして外科的治療では角膜移植手術などの他、前眼部疾患をテーマとした臨床、研究も積極的に行っています。

また、これまでの伝統であった網膜硝子体疾患の手術治療も含め眼科全領域の専門化した診療体制のもと前眼部から後眼部までの領域の疾患に対応しています。  

最近の医局は女性医師も増え,華やかになり今まで以上に明るく和気藹々とした雰囲気となっています。これからもより良い眼科医を輩出できるよう日々精進していきますので福岡大学眼科学教室を宜しく御願い致します。

  眼科は日々新しいことに遭遇するエキサイティングな科です。これからの10年はiPS細胞を利用した再生医療が実臨床に応用される時代になると考えられ、特に眼科はその先端を走っています。また「団塊の世代」と呼ばれる世代が溢れ、白内障など加齢に伴う疾患のために治療を受ける人が大幅に増えることが予想されます。 


学生のみなさん、是非眼科を志してみてはどうですか。お待ちしています。  

当教室については下記ホームページにも詳細を掲載していますのでご覧ください。 

http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/ophtha/  メール:ganka@minf.med.fukuoka-u.ac.jp                                     文責 医局長 佐伯有祐