精神医学

精神医学

福岡大学医学部 精神医学教室

Department of Psychiatry, Faculty of Medicine, Fukuoka University

http://www.fukuoka-psychiatry.jp/

 

教室の特徴

患者さんと向かい合う臨床を重視した精神医学教室として、全国的に知られています。臨床力を第一として、研究、教育もできるバランスのとれた、人間性豊かな精神科医を目指して多くの教室員が努力しています。比較的若い先生が多く自由で活発な雰囲気があります。教室を引っ張る若手の先生は、新たな取り組みをしていくことにやりがいを感じており、全員が一つにまとまってがんばっています。 大学病院における精神神経科の役割を果たすために、身体合併症患者のリエゾン・コンサルテーション、緩和ケアチーム、認知症疾患医療センターへの参画、救命救急センターと協力した自殺企図者への介入、産婦人科や小児科と協同した周産期母子、小児や児童思春期(虐待児とその家族、発達障害、ADHDなど)への対応といった幅広い治療活動も行っています。また、当教室は伝統的に精神分析的精神療法を中心とした精神療法を実践する環境が充実しています。さらに当施設のデイケアは全国で初めて認可された大学病院デイケアであり、コメディカルスタッフも多く、多職種でのチーム医療を実践しています。   

                                                                                                                           主任教授 川嵜弘詔                                                                                             准教授  尾籠晃司                                                                                               講師   衞藤暢明 (医局長)                                                                                助教   原田康平(病棟医長)、川口貴子(副病棟医長)飯田仁志(外来医長)、 大串祐馬(副外来医長)、永野健太(デイケア医長)、後藤玲央、吉良健太郎(副医局長)                                                                                             その他  助手9名、大学院生2名、研究生1名、臨床心理士3名、作業療法士3名、精神保健福      祉士2名、体育療法士1名など                                              


                         (医局長:衞藤暢明) 福岡大学医学部精神医学教室 HP http://www.fukuoka-psychiatry.jp